お知らせ

【第二回】血行の良くなるツボを紹介します!【本格指圧マッサージの養生堂】

皆さまこんにちは!暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

夏バテや夏風邪にならないように日々の健康管理には気を使いましょう!

 

と言うことで、今回も前回に引き続き血行の良くなる手のツボをご紹介します!

今回ご紹介するのは

 

小府(しょうふ)

魚際(ぎょさい)

神門(しんもん)

 

の3種類のツボです!しっかり覚えて夏バテに負けない体を作りましょう!!

 

 

小府(しょうふ)

小府のツボの位置は、手をグーにして握った時に、小指の先が当たる位置にあるツボです。


小府のツボは、疲労の回復や興奮を鎮める効果が期待できます。

バテた体のスタミナ回復に効果があります!

 

魚際(ぎょさい)

魚際のツボの位置は、手の平側の親指の付け根の肉が盛り上がった部分の外側になります。

 

魚際は、肝臓や胃腸の働きの改善、喉の痺れや痛みに効果があります。その他にも頭痛や腹痛、発熱時などにも効果が期待できます。

夏風邪の時は是非!

 

 

神門(しんもん)

神門のツボの位置は、手の平側の手首の付け根の小指側にあります。小指から手首に向けてまっすぐに降りてきた位置に神門があります。

神門は、ストレスを軽減してリラックス効果が期待できるツボとして知られています。それ以外にも東洋医学では、神門(しんもん)は、心臓の経路を刺激することが出来るツボとも言われています。寝苦しい夜にも神門でリラックスして快眠を!

 

 

 

 

 

 

 

今回で手のツボの紹介は終わりです。次回からは引き続き血行の良くなる足のツボをご紹介させていただきます!

 

 

もちろん今回ご紹介したツボも、当店では本格的なマッサージで施術しています。

 

今なら、夏休みキャンペーンということで各種割引もやっていますので、

春日駅、後楽園駅どちらからでもすぐの当店を、是非一度お試しください!!