お知らせ

【第四回】血行の良くなるツボを紹介します!【本格指圧マッサージの養生堂】

皆さまこんにちは!暑い日が続いておりますが、お変わりなくお過ごしでしょうか。

夏風邪等ひかないように気をつけてください!

 

と言うことで、今回も前回に引き続き血行の良くなる足のツボをご紹介します!

今回ご紹介するのは

湧泉(ゆうせん)

三陰交(さんいんこう)

太谿(たいけい)

築賓(ちくひん)

以 上の4つツボです!

 

湧泉(ゆうせん)

湧泉のツボの位置は、土踏まずの中心の少し上にあります。

湧泉は、カラダ全体を元気にし気力や体力を高めてくれるツボです。このツボを刺激することで、血液循環を良くすることが出来るので、下半身の冷えや脚の疲れ、むくみなどの改善に効果が期待できます。夏バテ防止にぴったりですね!

三陰交(さんいんこう)

三陰交(さんいんこう)のツボの位置は、両足の内側のくるぶしから指4本分、上にある筋肉と骨の境目にあります。

三陰交も、体内を流れる血液の循環を促進する効果が期待できるツボです。その効果は、手足の冷えやむくみ、生理不順、生理痛、更年期障害などの効果が期待できると言われています。湧泉とセットで効果も倍増!

 

太谿(たいけい)

太谿のツボの位置は、脚の内側のくるぶしとアキレス健の間にあります。くるぶしからアキレス健に向けて指をなぞって、少しへこんでいる部分が太谿です。

太谿は、血液のめぐりを促進する効果があるツボです。具体的には、足のむくみや冷え、腰やお腹の冷えなどにも効果が期待できます。

 

築賓(ちくひん)

築賓のツボの位置は、足の内側のくるぶしから指が5本分上で、さらに、指1本分外側にあります。

築賓は、下半身全体の血流を良くする効果が期待できます。築賓のツボを押すことで下半身の血流が良くなるので手足の冷えにも効果が期待できます。

 

今回で血行の良くなるツボシリーズは最後となります。

後楽園駅、春日駅どちらからでもすぐの当店では足裏マッサージのコースもありますので、重点的に足のツボを刺激して冷え性を解消しましょう!是非一度お試しください!